とあるシールの製作話

ある、シールを作った時の話と、それがどうなったのか…という話。

案件とかそういうのではなく、格安で作ってもらったメーカーさんにも、ちょっと還元できればなぁと。

ある日、「キャンペーンでシール100枚1円」というツイートが目に入る。


すでにキャンペーン開始から時間が経っているようで、すでに届いている人もいるらしく、質も結構よさそう。

「先着100名」ということなので、色々条件確認。

ここのサービスでは、「簡易入稿」という仕組みが導入されていて、よくありがちなAdobe IllustratorやPhotoshopだけではなく、PDFでの入稿もできるとのこと。

原本のファイルを早く用意出来て、活用できるものは何?

という自問自答の結果、運営側で関わらせてもらっている「チカホ模型展示会」のステッカーを作ろう!という方向で動き始めました。

サイトの画像やアイコン、PRカード、動画のカットなどのために、「Inkscape」というフリーウェアで作っていた画像をベースに、文字を足して、PDFで保存。

PDFで出力した画像。

何がスゴイって、PDFで直接行けるので、フォントもアウトライン化しなくていいのね。

で、入稿して注文してみたものの、料金が1円なせいか、カード決済が通らない。

カードがダメなのか?とか疑惑が出たので、別サイト…というか、ココが格納されてるサーバの利用期間を延長してみたら決済は通る。

新規加入時にポイントが付与されていたのでそれで決済したら、注文完了になってしまったのでした。

キャンペーンだから1円でも決済したかったんですけどね。

で、届きました。

届いたのは50枚×2。

片方をチカホ模型展示会実行委員会の代表に納品(?)
「好きに使ってくださいねー」と渡したのは、グルっと回って、静岡ホビーショーの「プラギルド」卓に届くのでした。

「プラギルド・OZ(仮)・ガイアノーツ・RIZE」卓の写真のあちこちに写り込んでおります。

そして、このシールはモデラー界隈では著名な人たちの手に渡るのです。

無事、50枚のシールはすべて誰かの手に渡ったようです。

私の手元にある残り50枚は、模型製作会などで使用したいと思っています。

手出しゼロで制作してもらったこともあり、到着後に、「コレと同じものを注文する方法はあるのか?」と聞いてみたところ、「特別仕様なので、全く同じものは注文できない」とのことで、近い仕様のものは100枚で5000円ぐらいで注文できるらしいです。

なので、初期ロットのこのステッカーは残り50枚で打ち止めになる予定となっています。

と、いうわけで、ちょっとしたきっかけから、思わぬ方法に転がったステッカーの話でした。

2022年5月15日 22:23

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Website

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)