マシンパワーが欲しくなるとき。

第3世代Core i5相当のCPU、「Xeon E3 1225 v2」を搭載したマシンを使い続けて気が気がつけば幾年月。

時代は「第12世代Core」が出回りはじめ、ここ数年Ryzenに押され気味だった状況が変わりつつあるようです。

現在使っているマシンも「安定しているし、普段使いなら全然だいじょうぶだよね!」って思い続けているうちに10年近くになり、長く使った結果不動になった「Pentium 4」のマシンに追いつきそうな訳で。

とはいえ、以前のように「自作で作ろう」という感じにならなくなってきていて、電源容量やCPUの冷却とかとかを考えたら、メーカー製やショップ・ブランドでいいのでは?となりつつあります。

ポイントとかを加味すると10万円を切るi7マシンなんかもあるみたいなので、ゲームをしない(=グラフィック機能がそこまでいらない)なら、その辺でもいいんじゃないかなとも思い始めましたとさ。

とかなんとかモタモタしているうちに、今後半導体界隈は値上がりするらしいので、多分コレぐらいの金額じゃ買えなくなるのかもなぁ…なんて思ってたりします。

とりあえず、今欲しいのは、「フルHDで動画をスルッと編集できるぐらいのスペック」を考えております。

ウン十万だしてゲーミングPCを買えば万事解決なんだろうけどね。

2022年2月1日 23:50

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Website

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)