広告あそび

唐突ですが、このドメイン、一応ですがGoogleAdsenseの認可が降りているのです。

利用申請を出しても「コロナで忙しいからもう一回やってね」みたいなのが結構続いて、諦めた頃に再申請したら通ったっていうね。

で、旧サイトが1チップスーパーファミコンの話を中心に、まだアクセスがあるので、それを利用できないかな?と思って、旧サイト側(サブドメインに「www」が付いてるサイト」に設置しております。

そして、このサブドメイン無しのこのサイトの方にもSwitchのジョイコン直した話にもちょいちょいアクセスがありまして、その記事「だけ」に広告を貼り付けております。

「なんでなのか?」ってのを書き残してみようと思ったのが今日の話。(長い前置き)

先述したとおり「特定の記事だけアクセスがある」状況な訳ですが、コレってどういうことかというと、「検索でそのページに直接飛んできている」ってことなのですよ。

アクセス解析で見られる「直帰率」もほぼ100%。
コレはコンテンツが無いから当たり前といえば当たり前だけどね。

つまり、トップページを表示することもなく去っているということ。
「このサイトもう一回見に来たい」みたいな呼び水にすらなってないわけですよ。

じゃあ、上手いこと使えないかな?と

個人的に、サイトの広告があまり好きじゃないので、全面には出したく無いというのもあって、「アクセス数はあるけど更新から日が経ったもの」につけるのは許容範囲かな?ということで、現在の選択をしたのでした。

と、ここまであれやこれやとデカいことを言ってますが、1ヶ月で数十円でして、ココ数ヶ月でMAXでも140円とかなので、振り込み対象になる8000円に到達するまであと数年かかる計算となっております。

ま、アテンションエコノミーに乗っかって有象無象の妙な記事を連ねるぐらいなら、コレぐらいの方がいいやね。と思っとります。ええ。

2022年2月26日 00:27

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Website

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)