北海道モデラーズエキシビジョン2018

例年より時期が秋にずれた北海道モデラーズエキシビジョン。
今年も展示側で参加することができました。

今年は10月7日と8日。昨年まであった「アトリウム会場」がなくなり、「ファクトリーホール会場」のみ となり、卓のサイズも小さくなりました。

1 今年展示したもの

今年は「ガンダムビルドダイバーズのフォース」をイメージし、ガンプラを複数機のグループで展示する。というスタイルの中用意したのがこの3つ。

先だって「静岡博覧会」のときに作った「ハロバスター」。コレを「フォース」にするための「ネオアームストロングサイクロンジェットアームストロングハロ」(某マンガのオマージュ)と、Gユニットのフォース用の「ガンダムグリープ」の3つ。

それぞれ、こんな感じで展示しておりました。
ハロバスターは前日に発表された「GBWC2018」で一次予選突破が出来たこともあり、間に合わせで相棒を作ってでも展示出来て良かったなぁと。

あと、「 野武一族模型倶楽部」さんの卓では 「卓が小さくなったから今年はバイク」という話を耳に挟んで作ったのがコチラ

アオシマ ゴージャスストリーム。
色んな人に「途中で投げた。」と言われて妙にやる気が出てしまい作ってみました。
コイン電池を座席下に内蔵し、フロントライト、ブレーキランプが点灯。ウインカーが点滅するように細工をしています。

2 それぞれの卓

プラギルド&OZ卓はこんな感じ。
プラダンとテープLEDを使い、棚板自体が光るという演出をしております。

野武一族卓はこんな感じ。
端側に超大型宇宙戦艦ヤマトのジオラマが鎮座しております。

会場は小さく、卓も小さくなりましたが、「そのサイズの中で何を見せるか」というのをいろいろ考えた感じでした。

3 気になったものいろいろ

会場で気になったものをピックアップしてみます。

4 オマケ編

今年も大変美味しくいただきました。

こんだけ空いても揃わないビンゴってすごくね?

次はコレだっ!!!

静岡ホビーショー2018

毎年静岡で行われる「静岡ホビーショー」。
ご縁がありまして、そこの「モデラーズクラブ合同作品展」「プラギルド&OZ(仮)と吉本プラモデル部」の卓にて飾ってもらいました。

本人は札幌にいましたが、こういった機会には感謝しかありません。
関係各所の皆様、ありがとうございます。

MG ウイングガンダム

「平成ガンダムプロジェクト」というテーマの一つとして、「非常に扱いがわるい主人公機」として定評があるTV版のウイングガンダムを、こんなのがあってもいいよね?と光沢仕上げで遊んでみました。

MG Ζガンダム・ウェイブライダー(Ver1.0)

昨年のHMEで展示された「ウェイブライダー」に追加で参加させてもらいました。
HMEではなかった「Zガンダム」の古い方のキットを「なるべくそのまま」に作ってみました。
Ver2.0が出て「古いキット」になりましたが、ある意味で「VerKa」の雰囲気が有るのでは?というのもあり、ダクト周りはMG「ZZガンダムVerKa」を意識してシルバーで塗ってあったりします。

ハロ

発売したばかりだった「ハロプラ」を、特に処理もせずに「グラファイトブラック」で塗装。
目が赤だと微妙だったので「ヴィクトリーゴールド」で塗装。
両手両足のアーム(?)部分は練習がてら「プレミアムメッキクローム」で塗装。
以上。

展示終了後にプレゼントにしてもらいました。
大事にしてね!

北海道モデラーズエキシビジョン2017

 

2017年7月29日、30日は「北海道モデラーズエキシビジョン」略して「HME」の日でした。
数年前より「プラギルド」さん、「野武一族模型倶楽部」さんにお声がけいただき、参加者側に混ぜて頂いております。

1 今回展示したもの

「野武一族」さんのテーマは「トヨタ車」。
カーモデルが得意な人がひしめく中で、「カッコイイ車」を作っても埋もれる!
ということで、こちら。

ハイエース・クイックデリバリー。
お世話になっているサークルやお店のロゴ(意:笑って許してくれそうなところ)を自作シールで貼り付け。
荷台にはガンプラの出荷箱を模した箱を設置。
荷台天井とヘッドライトはテープLEDを入れて発光。
後部ハッチの開閉で車内灯が光るようにしております。

「プラギルド&OZ(仮)」の方では「鉄血のオルフェンズ」。
ガンダムバエル、獅電改流星号、獅電オルガ機、グレイズ改、そして2日めになってヘルムヴィーゲ・リンカーを追加してもらいました。

2 それぞれの卓。

こちらが野武一族卓。カーモデル、キャラモデルの他、端には年単位で製作されている宇宙戦艦ヤマトの工廠ジオラマがあります。


そして、プラギルド・OZ卓。
「デンドロビウム」「ウェーブライダー」「鉄血のオルフェンズ」に加え、GBWCのファイナリストの作品や吉本プラモデル部の作品も並びました。

錚々たるデンドロビウム8機。

MGウェーブライダー。20機を超えてました。
2日目は更に追加されてました。

吉本プラモデル部コーナー&ファイナリストコーナー
GBWCファイナリストの作品と、ムック本の作例がありました。

なんか「スゴイところに声掛けてもらってる!!」ってな状況に毎年なっております。

 

そんなプラギルドのヘッド3人による「クドい3連星」もありました。

3 その他ピックアップ

会場の様子を撮影したタイムラプスがコチラ。

1日目の夕方頃の割と空いている時間帯だったのがちょっとミステイク。

たくさん写真を撮ってらっしゃるサイトも有ると思いますので、
かるーくお気に入りをピックアップ。製作された方、卓の名前など失念しております。

いやぁ、楽しかったですよ!いろいろ。
ホント、「巻き込んでくれてありがとう」としか言えない状況でございます。

オマケ

おいしかったです。

第3回道民モデラーの集い

 7月15日、札幌市白石区市民センターで行われた「道民モデラーの集い」に参加してきました。

「制作会+ちょっと展示会」というスタイルで、連絡あれば参加者がふえてもいいよねーという話だったのですが、 制作に参加したのは仲間内、

しかし、偶然なのか何なのかお一人の観覧者がいらっしゃいました。


3人で持ち寄ってコレぐらいの数。
一部は7月末のHMEで展示します。

次回の集いの開催予定は9月だそうです。
興味がある方はぜひ。